3月の、卒業 送別のお花。

3月の卒園式、卒業式のお花のお問い合わせが増えてきました。

どんなの 作ってくれるのー??

花束ってどんなのー??

アレンジってどんなのーー???ってメールを頂いたり ご来店頂いたりしています。

 

サクッと、ご説明しますと、うちは『花束』という形のものを2種類ご提案しています。

 

一つ目はよく うちのブログでご紹介しています 『ブーケ』タイプ。

 

 

上から見たときに 丸く束ねてあるのが特徴。

 

 

二つ目は スタンダードな感じの長さを残した『花束タイプ』

 

こちらは、上から順番に お花の長さを短くして束ねていったタイプ。

 

花束は もらった方が好きに崩して好きなように飾って頂けるのがいい所だと思います。

玄関に、リビングに、キッチンにって好きなように飾れるのがお花好きには嬉しい所だと思います。

あと、最近はドライフラワーが流行っているので 好きなお花だけを抜き取ってドライフラワーにもしていただけます。

 

 

アレンジメントとは、バスケットなどの容器に吸水性のスポンジをセットしてお花を挿していったものです。

 

もらった方は花瓶に生け替える手間がかからないという事。
バスケットには防水のセロハンがひいてあるので 花瓶に生けてあるのと同じように お水を足していけます。

 

 

ただ、花束とは違い お花を生けるために容器代がかかるという事。

もらった方はもちろん 楽ちんだと思いますが、

その分贈る方は、お花とプラスして花瓶も一緒に買ってあげているのと同じ感覚で料金が必要だという事です。

 

サクッとですが、花束とアレンジの違いについてのお知らせでしたー。

他、気になる事があれば いつでもお問合わせくださいね。

 

ではでは、買い物に行ってきます( *´艸`)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です